気ままにストレスLife

固い仕事人(金融機関)のストレス解消法・健康法・つぶやき

銀行の転勤時期 不倫の清算などバタバタする季節です!

f:id:re24:20210320211531j:plain


3月は銀行員の転勤時期

昨年はコロナ過の中、県をまたぐ移動に消極的だったためあまり銀行は大きな人事異動は実施しなかったと思います

ですので今年は大きく人の入れ替えが多くの銀行で行われるはず

 

昇格・昇進・左遷や出向などみんなそわそわする時期ですが

 

不倫してる行員も清算するか続けるか色恋沙汰が多くみられる季節でもあります

 

地方銀行や信用金庫や信用組合などは地域が狭いためあまり影響はありませんが大手銀行は全国各地や海外支店まであり辞令一つですぐに旅立たなければなりません

 

あなたの支店や部署の中でも起きているかもしれません

 

くれぐれも巻き込まれないように

 

5年後手形廃止 電子記録債権に対応できない零細企業は・・

f:id:re24:20210221142222j:plain

経済産業省は支払いまでの期間が長く、中小企業にとって資金繰りの負担が重いとして、5年後の2026年をめどに利用を廃止するよう産業界や金融業界に対応を求める方針を決めた。

中小企業の資金繰りの負担になっているほか、用紙や郵送代のコストと紛失などのリスクを考えると時代に合わないからか

大手が中小企業に代金を手形で振り出す慣例にメスを入れるためか銀行に負担を減らすためか

現在大企業は「電子記録債権」ができた時に多くは移行しており負担は中小零細企業になるだろう

支払い期間の短縮を目的としており資金力の弱い中小零細企業が例え「電子記録債権」に移行しても支払い期日の短期化を余儀なくされれば資金ショートで倒産する企業もでてくる

 そこで金融機関の出番だが支払期間の短縮に伴う運転資金を支援できる企業であれば問題ないが支援できない企業にどう対応するのか

支援して延命して不良債権を増加させるか

支援せず倒産させるか

厳しい選択を迫られるであろう

まぁコロナのように保証協会との連携にて金融機関の負担を減らす政策となるであろうがコロナの影響を受けた企業にとってこの5年間での資金繰りを変更は金融機関の支援なくして難しいであろう

メガバンク以外の地方銀行信金・信組などは対応に迫られますね

 

 





出世争いに負けた銀行員の末路 

f:id:re24:20210206152955j:plain


銀行員は恐ろしい職業

 

ひと昔前は人気職業でしたが今ではメガバンク以外ブラック企業です

 

そんなブラック企業でも支店長や部長などの地位に成れば世間で絶大なる評価を得るのも現実

 

みんなそんな地位を目指して奮闘するわけです

 

有名大学を出て仕事を覚えるいく行員

 

そんな銀行員は2~3年目くらいから差が出てきます

 

いわゆる出世コースという各銀行にある転勤していくコース

 

○○支店に配属になる・・

 

東京支店に配属になる・・

 

本部の融資審査部は花形コース・・

 

人事部も配属されるとのちのち出世が早いなど・・

 

そんなルールがあり外れると「あいつ優秀だったけど外れたな~」

「なにか問題起こしたのか?」など色々と言われてそのイメージが定着します

 

これは他に職業にもあるかもしれませんがかなり重要な要素です

 

とんでもない支店勤務から大抜擢な出世などありません

 

あれば強力な引き(頭取からのトップダウン)しかありません

 

銀行員は一度落ちた評判を取り戻すのは至難の業です

 

なぜなら仕事自体評価することが難しいのです

 

大きな成果が得ることができても運も作用しますし、大きな不祥事も本人には責任がないケースがほとんどです

 

あるのは人間関係

 

要するに「ゴマすり」がうまい人は大きく評価されますし問題を起してももみ消してくれます

 

半沢直樹がヒットしたおかげで銀行内の出世争いのドロドロした様子は認知されましたね

 

うまく出世コースに乗っていても目を掛けてくれてた上司が失脚すれば一連托生

 

子会社への出向や閑職への移動など厳しい現実に

片道キップの転勤・出向で多くの人が絶望に陥ります

 

中にはホームレスにまで落ちていく人も

 

出世争いに敗れ退職を余儀なくされ奥さんとは離婚

プライドの塊のような人は普通の会社は採用せず無職のまま

酒浸りとなり借金まみれになりホームレスに

 

高いスーツと時計を身にまとい肩で風を切っていた人達が・・

何かのタイミングと運で天国から地獄に落ちる銀行員

 

怖いですね

 

 

 

 

銀行員の彼女・彼氏はどう? 結婚相手には?

f:id:re24:20210130174901j:plain


銀行員のカレ

年頃に女性にとってこのキーワードはどうでしょうか?

うらやましい?

うらやましくない?

少し前までは結婚する相手に人気な職業でした

でも今は不人気

 

拘束時間の割に収入が少ない

出世で収入に格差が

鬱病パワハラで退職する人が多い

プライドが高く気難しい

 

こんな感じでしょうか?

正直学生たちの就職先ランキングでも不人気のため昔に比べ優秀な人が入社っしていないのが現実です

 

一部のメガバンクは例外として地方銀行などは酷いものです

 

銀行員という肩書きほしさに入社する輩に優秀な人材はいません

 

それでも地方ではまだまだ銀行員という肩書は「堅い」「安定」というイメージがあります

 

できれば自分の息子や娘を銀行に・・

 

公務員と肩を並べる人気職業なのです

 

でも実状は「使い込み」「不倫」「パワハラ」「借金地獄」などワイドショーが喜びそうな事件がいっぱい

 

体裁を気にする機関ですので外には漏らしませんがいつの何か事件が起きてます

 

そんな環境で働く人を結婚相手に選びますか?

 

 

 

 

美人銀行員はギャップに弱い?ガテン系の方はチャンスです!

f:id:re24:20201212101703j:plain

堅いイメージの銀行

 

そこで働く女性行員

 

一流大学出身で頭脳明晰

 

スーツを着こなし眼鏡と束ねた髪

 

「恋する母たち」の吉田 羊のような感じ

 

そんな女性行員の中にとんでもない美人がいる

 

わたくしの銀行にも数名います

 

とんでもない美人が・・

 

仕事ができて、品が良くて優しい

 

オーラが凄くで同じ行員は手を出せないレベルの人が

 

 

そんな美人行員は取引先の大手企業の社長や医者などに富裕層と付き合うのだろうと勝手に想像していた

 

街でばったりその美人行員に会うまでは

 

そう街で偶然会ったのである

 

ある日曜日繁華街を歩いていると見たことのある女性が

 

あの美人行員だ

 

すぐに気づいたが様子が変だ

 

いつのもキリっとした感じではなく頬を赤らめ「フニャ」とした感じ

なぜなら横に彼氏らしき男性の手を組んでいたから

 

彼氏に寄りかかり甘えている様子は銀行での様子とまるで別人

 

ここまで変わるのかと感心した

 

そして何が一番驚いたかってその横にいる彼氏

 

作業着姿でお世辞にも綺麗ではない風貌でガタイが良く髭面の熊みたいな男性

 

一流企業の社長でも医者でもなさそう

 

大きな衝撃を受けた

 

次の日情報通の行員に美人行員が彼氏と歩いていたことを話すと相手は取引先の小さな建設会社の従業員だと

 

社長ではない

 

ただの従業員

 

よくよく考えてみるの美人で仕事ができる女性行員はけっこうの割合でガテン系やフリーターみたいなよくわからない男と付き合っている

 

日頃プライドの塊みたいな連中と一諸に仕事をしてると新鮮なのか

 

結論は美人行員はギャップに弱い

 

世の中の男性諸君

 

美人行員を狙う時はギャップで攻めましょう

 

 

銀行員の情けない退職(解雇) 表に出ない退職理由

f:id:re24:20201129213213j:plain


真面目で堅いイメージの銀行員

 

そんな銀行員ですが色々な人がいます

 

元々は真面目で銀行員になっておかくなったのか、元々おかしいのかわかりませんが様々なことを起して退職・解雇された人がいます

 

そんな退職は表向きは自主退職ですが実際は解雇です

 

横領などは自主退職させて退職金で補填

 

昔は各金融機関は財務局に報告せず、横領事件を起こした行員の親や兄弟から補填させて顧客に返還して平謝りで解決してました。

 

しかし、今は不詳事件について厳しくなり財務局への報告義務があり、隠蔽がバレた時の業務改善命令が怖くて少額でも報告します。

 

SNSなどの情報拡散もあり金融機関は握りつぶすことが困難になったのも要因です

 

その中でわたくしは実際見たり聞いたりしたとんでもない行員の実話を・・

 

①同僚行員の財布から札を抜くエリート行員

わたしが勤める銀行の先輩元行員の話

A先輩は入行して仕事も上司へのゴマすりも努力してエリートコースに・・

プライドが高くて身なりを気にするよくいる行員。ただ女癖が悪く独身時代も多くの女性を泣かせ、既婚者となっても行員や客に手を出していい噂を聞きませんでした。そして金使いの荒さも有名。高級ブランドが好きで飲みも好き。お気に入りの女性行員に高価なバックをプレゼントしていたらしい。そこで皆不思議に思っていたはなぜそんなにお金があるのか。不思議に思った同僚が聞いたところ答えは「親の資産家だから自由に使えるお金がいくらでもある」。わたくしはその先輩とは大学時代も知り合いだったため学生時代を知っているが、質素な学生生活をしていた普通の大学生でお世辞にもお金持ちの学生ではなかった。それではなぜ入行後に金持ちになるのか?元々プライドが高く虚言癖があったのをわたくしは知っていたので「親が資産家」話は嘘だとわかっていた。そんな中その先輩の勤務する部署で行員の財布から札が抜かれている(盗られている)という噂が・・。最初は2~3千円のため持ち主の勘違いだと思われていたが、金額も大きくなり万札が数枚無くなることも・・

その部署は30人近くいて財布などの貴重品は各自更衣室のロッカーに営業中は入れているのだが鍵など無く誰でも開けることができる状態

まさか銀行内でお金を取る人がいるなんて誰もいません

最初に疑われたのは清掃業者

でも貴重品があるロッカーには業者は契約上は入れない

監視カメラにも怪しい業者はいませんでした

そうなると行員

そして、会社はある行員の協力のもとロッカー内にカメラを設置

そしてまんまとそのロッカーを開ける行員が映りました

そう・・その先輩です

慣れた手つきで財布から万札を二枚抜いて何食わぬ顔でロッカーを閉めてしめている姿が・・

本人に人事部が問い詰めてついに白状しました

 

そして詳しく話を聞くと

結婚をして自分で自由に使えるお金が少なく、飲み会や女遊びができず借金を重ねた。

最初はカードローンそして枠が一杯になると消費者金融へそしてそれも一杯になると闇金へ雪だるま式に増えていく借金に追われる毎日。

プライドが高いから親や友人にも相談できずズルズルと行く中で犯した罪は同僚の財布からの窃盗。

プライドが高い人の惨めな行為に呆れました

でも不幸中の幸いはお客のお金に手を出していないこと

お客の金に手を出していたら実質懲戒解雇となっていましたが、内々の事件のため自主退職にして事をおさめられました。

 

ですのでその先輩は人事調書にも傷はないため再就職が可能に

 

先輩が退職して4か月経った春にその先輩からメールが・・

「○○銀行に再就職が決まったから!」

行内ではその先輩が辞めた理由はごく一部の行員しか知らないことになっているため

先輩も呑気に自分にメールしてきたのです

また銀行に就職する先輩ですが採用する銀行も銀行です

またヤラナければいいけど・・と思いメールは無視しました

 

その他にもドロドロとした事件が多くあるのが「銀行」です

 

追々記していきたいと思います

 

 

 

銀行員の転職事情 コロナで転職先激減 資格取得に逃げるのはプライド?

f:id:re24:20201123112504j:plain


銀行を辞めて華麗な転職

 

出世コースから外れた

 

出向の恐怖

 

リストラの波

 

様々な要因で転職を希望する銀行員は多い

 

特に菅総理の銀行が多い発言による地銀は戦々恐々

 

銀行再編を掲げた菅総理

 

これには金融庁は動くでしょう

 

公的資金を注入している脆弱な地銀はもちろん

 

経営状況に良い地銀にも金融庁検査でのあら捜しにより、弱小地銀の引き受けを強要されることは間違いない

 

自己資金比率が低い銀行なんてコロナで大口先の突然破綻が起きれば、引当ての積み増しですぐに赤字となる

 

業務改善命令という切り札で地銀を脅し再編を進め、金融庁幹部が菅総理への忠誠を誓う構図が予想できる

 

だからこそ、統合によるストレス・給与カット・左遷・リストラなどの恐怖に慄く多くの行員は転職を画策するはず

 

しかし・・コロナ前は人材難で求人が多かったが現在は厳しい状況に

 

毎日キツイ業務で辞めたいと思う行員は多いが銀行員という肩書やそれなりの収入に甘んじてついついずるずる辞められないのが現実

 

そしていざ辞めざる得ない時には時すでに遅し

 

歳ばかり取りプライドの高い元銀行員を野党企業はない

 

実は銀行員とは真面目で仕事ができるイメージだが再就職で成功する者は少ない

 

真面目過ぎて融通が利かない

 

担当者へのバックや接待交際費など必要経費に真面目過ぎて慣例を認められず浮いた存在になる

 

元銀行員のプライドで作業着などスーツ以外の身なりを嫌がる

 

実は面倒な元銀行員

 

信用金庫や信用組合の職員の方が順応できるイメージ

 

そして、退職を考える行員は資格を取ろうとする

 

地方では銀行員よりキャリアップのイメージの企業が少なく退職時に「税理士」や「行政書士」「社会保険労務士」になるって辞め方が一番体裁を保てるから

 

宅建」で不動産業を始めるのは微妙なイメージ

 

ただ「不動産業」を始めるのが一番収入も多く元銀行員の肩書を活かせるような気がします

 

だって信用度が高いですから

 

元銀行員のお金にクリーンなイメージは絶大です

 

いつ退職してもリストラされてもいいように資格や雇用してくれそうな優良企業と良好な関係を築いていくことがデキる銀行員なのかもしれません